Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

調律用工具

login

もの作り

当社の得意とるすることは 削る 曲げる 組立てること

そして新しいことに挑戦する心意気です

ここでは モノづくりとはどんなものか

どうやって製品ができるかを

随時紹介していきます

がんばろう 日本のモノ作り

サービス

調律用工具

●調律工具
ピアノは88の鍵盤で7オクターブの音域を出すことができ

音盤を弾く指先の力加減で様々な音色を奏でることが

できる楽器です。

同じ楽譜でも、演奏する人や弾き方によって様々な表現

をすることができ 人の心を魅了する素晴らしい楽器だと思います。

しかしながらピアノの音色も 演奏する環境だけでなく 

湿度や温度によって音色が変わってしまう

とてもデリケートな楽器なのです

そこで美しい音色を奏でる為の陰の立役者が

ピアノ調律師』という技術者です。 ピアノのお医者さんですね

そのピアノ調律師に必要な調律工具を作っています

じつは日本での調律工具( チューニングハンマ)のシャアは50%以上を誇っています。

これは 現在の工場長をはじめとする 当時の職人が どうしたら満足するものが

できるか 試行錯誤を繰り返し 職人の感覚とすり合わせで作り上げた逸品なのです

 調律師も職人です。調律師さんの感覚も人によって違い、チューニングピンを回す感覚を

 いかにダイレクトに伝えるか(腕の延長としてチューニングハンマを機能させる)

 その要望に答えていくのも大変だったと思います

 自動化が進んでいる現在 スイッチを押せば品質のよい 安定した製品はできますが

 アナログで泥臭い 『職人のかんどころ』によるものづくりをこれからも大切に 継承していきたいですね。