Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

汎用旋盤で内径を削ってみる

login

もの作り

当社の得意とるすることは 削る 曲げる 組立てること

そして新しいことに挑戦する心意気です

ここでは モノづくりとはどんなものか

どうやって製品ができるかを

随時紹介していきます

がんばろう 日本のモノ作り

サービス

汎用旋盤で内径を削ってみる

汎用旋盤による加工

汎用旋盤って何がいいかって 一番すごいなと思うのは
X軸とZ軸をハンドルで回して手の感覚で思い通りの加工ができること

一般的に外径を0.005mm削る場合、NC旋盤では 数字を0.005小さくすればできる
そういうことなのですが
実際には温度や湿度 材料種類 機械精度 バイトの逃げ 刃物の逃げなど
色々な要素があって 期待通りにできないこともあります。

汎用旋盤はそれを 職人の 手の感覚 削り音 におい 切粉状態 勘 をハンドルに注ぎ込み
材料の気持ちになって 加工する。
正に魂を製品に注入できる加工機械なのです

 




 何気ない加工の動画です 
 細い穴に 内径の逃がし溝加工したいのですが
 一般には売っていない細くて長い内径バイト
 しかも納期がない 数が少ない お仕事
 ここで登場するのが汎用旋盤職人と汎用旋盤です。
 バイトをチャチャッと成型して
 加工をチャチャとしちゃう
 実に簡単にやってるようにみえちゃうんですが
 自分はできません
 すごいなと 尊敬します 工長